バーチャル背景

【無料&登録なし】Zoomのバーチャル背景探しで使えるおすすめサイト3選

お困りぱんだ
お困りぱんだ
Zoomのバーチャル背景を設定したいんだけど、手持ちの画像ではいいのがないな。
どこか無料で手に入るサイトはないのかな?

こんな悩みにお答えします。無料であっても質が低かったり、登録が必要だったりというサイトはイヤですよね。本ブログでは、高品質で手軽に、そして無料のサイトを3つチョイスしましたので、紹介します。

せっかくZoomでは背景を変えられるのに、使わないのはもったいないですよ。もともとは、有料の機能だったので本当にありがたいです。

参考:「zoom Academy Japan」さんのサイト

なお、ちょっとネタ的なアニメやゲームの画像をお探しの方は、こちらの記事でまとめていますので、チェックしてみて下さい。本ブログでは、年代別に流行ったタイトルを掲載していますので、是非、関連記事から探してみて下さいね。

【無料&登録なし】おすすめサイト3つの特徴と活用方法

お悩みぱんだ
お悩みぱんだ
おすすめサイトが3つか…。
どれを使うのが良いのかな?

まず結論を言いますと、ほとんどの人はshutterstockから始めるといいと思います。ほとんどと言ったのは、shutterstock以外の2つとも得意な領域があるためです。ここで、3つのサイトの特徴を整理します。

おすすめ度 1位 2位 3位
サイト名 shutterstock pixabay Unsplash
ダウンロード
方法
一括 検索
(日本語)
検索
(英語)
画像数 約50種 膨大 膨大
長所 検索でなく画像を見て選ぶので発見あり 動画もある 高画質の画像を登録なしで利用可能

何となく「このサイトが自分に合っていそうだな」という感覚は持てましたか? それでは、おすすめ順に各サイトを紹介していきますね!

なお、背景に動画を設定する場合は、パソコンのスペックが要求されます。スペックを満たしているか確認する方法を、こちらの記事で解説していますので、設定したい方は事前にチェックして下さいね!

おすすめ①:shutterstock(バツグンの品質)

shutterstockのZoom背景画面

私のおすすめダントツ一番は、shutterstockになります。なんなら、忙しい人はこちらだけ確認してもらえれば大丈夫です。

shutterstockは本来は有料サービスではあるのですが、Zoom背景に使える画像を無料でダウンロードすることができます。しかも、さすが有料ベースのサービスだけあって、どの画像も非常にきれいで、種類も約50と非常に多く用意されています

やる気ぱんだ
やる気ぱんだ
無料で高品質はうれしいな!
ぼくは部屋を見せるのが恥ずかしいから変えたいんだけど、室内のいい感じの画像はどんなのがあるの?

テレワークなどビジネスでZoomを使う人は、きれいな部屋の画像を使う機会も多いですよね。一例ではありますが、shutterstockでは以下のような画像が入手できますよ。

shutterstockの室内背景
お願いぱんだ
お願いぱんだ
たしかに、オシャレできれいな画像が多いね。
ちなみに他の画像はどんなのがあるのか教えて欲しいな。

例えば以下のようにクールなものから、きれいな自然の背景、夜景などジャンルは幅広いですよ!

shutterstockのその他背景

ダウンロード方法は、こちらにアクセスして、「無料パックをダウンロード」をクリックするだけです。約50種類をいっきにダウンロードするので、少し時間がかかる点だけ注意してください。

おすすめ②:pixabay(幅広いラインナップ)

pixabayのトップ画面

次におすすめするのは、pixabayというサイトになります。こちらは無料のサイトで、ユーザー登録も基本不要でダウンロードすることができます。

疑うぱんだ
疑うぱんだ
基本不要ってどういうこと?
なんか怪しいな…

すみません。補足しますね。
登録が必要なのは、高解像度の画像をダウンロードする時になります。通常の背景用途でダウンロードする分には1900×1200程度で十分だと思いますので、登録は不要ですよ。

初心者ぱんだ
初心者ぱんだ
それなら、よかった。
実際に使ってみたいんだけど、shutterstockみたいに一括ダウンロードなの?

それでは使い方を説明しますね。こちらは、欲しい画像を検索で見つけていくタイプになります。まずは、こちらへアクセスして、検索窓にキーワードを入力してください。今回は「室内」と入力してみますね。

すると、以下のような画面になります。赤枠で囲った部分は、先ほど紹介したshutterstockの有料画像になりますので、今回は無視しましょう(こう見ると、結構よさそうなのがあって、つい欲しくなります…)。その下の画像のうちから、自分の気になる画像をクリックします。今回は一番右の画像をクリックしてみます。

pixabayの検索後すると以下のような画面に切り替わります。こちらの画面では、この画像を投稿したクリエーター情報が右上、利用上の制限が右下に書かれています。今回の場合は、「商用利用無料」、「帰属表示は必要ありません」となっておりましたので、ブログで紹介しています。この画像が欲しい場合は、「無料ダウンロード」を選択しましょう

pixabayの個別背景画質選択が現れますので、お好みに応じてチェックを入れて、「ダウンロード」をクリックします。なお、Zoomの背景にするのであれば、1900×1200程度(だいたい上から3番目)にチェックしておけばOKです。先ほど少し触れましたが、高画質でダウンロードしたい場合の「高画質」とは上から4番目の画質のことであり、画像によって画質はさまざまです。

pixabayの画質選定その後、あなたはロボットではないかと疑われますので、「私はロボットではありません」にチェックをいれて、「ダウンロード」をクリックしましょう

pixabayのロボット確認ちなみに、高画質を選択すると以下のような画面が出てきて、ユーザー情報の登録が必要になります。必要な人は登録すればよいですが、英語の画面に切り替わりますので、少し面倒かもしれません。ただ、よくある項目だらけですので、感覚で進めると思います。

登録画面

なお、たくさんの画像が登録されていますので、検索条件を変更して効率的に目的の画像を見つけましょう。具体的には、左上のタブのような箇所にある「▼」をクリックすることで、さまざまなフィルター機能を使えます。

Zoomの背景を探しているのであれば、「写真」と「水平」にチェックを入れておくと、横長の写真にしぼられるので、探しやすくなります。

フィルタ方法また、動画も準備されていますので、フィルターを「動画」して検索することもできます。各動画の左下に画質(HDや4Kなど)と再生時間がでていますよ。

宇宙動画

おすすめ③:Unsplash(登録なしで高画質)

最後に紹介するのは、Unsplashというサイトになります。pixabayと同様に、欲しい画像を検索によって探すタイプです。もちろん無料で、登録なしで利用できます。ただし、日本語検索に対応していないので、英語で検索する必要があるのが弱点になります。私は、pixabayで見つからなかった時に利用しています。

疑問ぱんだ
疑問ぱんだ
英語で検索かぁ。ちょっと面倒だな…。
Unsplashが優れている点って何なの?

それはズバリ、高画質な画像をダウンロードする時でも、ユーザー登録が不要な点です。例えば6000×4000程度の高画質な画像は、pixabayでは登録が必要でしたが、Unsplashではすぐにダウンロードすることができます。

それでは実際の使用方法を紹介していきます。まずは検索窓に欲しい画像のイメージを英語で入力しましょう。今回は「living room」と検索してみます。すると、以下のような画面になりますので、欲しい画像を選択しましょう

次に、以下のような画面になりますので、「Download free」の横にある「v」をクリックします。

画像サイズを選択する画面になりますので、お好みの大きさの画像を選択してください。こちらのサイトでは、どの大きさの画像でも登録なしでダウンロードできるので、大きめのサイズを選択することをおすすめします。

また、検索性を高めるフィルター機能としてよく使うのが、「Any orientation」です。Zoom背景を探すときは、横長の画像がいいですので、「Landscape」にチェックを入れて検索しましょう

まとめ

Zoom背景を選ぶ時のおすすめサイトを3つ紹介しました。迷ったら、まずはshutterstockの無料背景をダウンロードしてみて、そこから選ぶのがベストです。特定のジャンルの背景をもっと探したいという人は、pixabayやUnsplashで検索してみましょう。お気に入りの背景を見つけて、Zoom会議を楽しみましょう!

また、背景設定の方法はこちらの記事で、紹介しています。画像付きで、あなたが使っているデバイスが対応しているかのチェック方法も解説していますので、興味のある方は参考にしてください。

☆おわり☆