ビデオ通話

【画像付きで解説】Zoomバーチャル背景の設定方法を分かりやすく紹介!

【画像付きで解説】Zoomバーチャル背景の設定方法を分かりやすく紹介
初心者ぱんだ
初心者ぱんだ
Zoomって背景を合成写真みたいに変えられるの!?
ひょっとして、この散らかっている部屋を片付けなくても良いのでは?
簡単に変えられるなら、やり方を教えて欲しいな…

こんな疑問に答えます。このブログでは、パソコンに詳しくない人でも分かるように、画像付きで手順をすべて解説します。

~このブログを読むメリット~

  • Zoom背景の設定方法を画像付きでわかる
  • デバイス(PC、スマホ)に必要なスペックがわかる
  • きれいに背景を映すためのコツがわかる
  • 楽しく理解できる  ここ重要!!

背景設定の方法を理解する前に、お手持ちのデバイスが対応しているか確認する必要があります。そもそも対応していなかったら、この知識は無駄になってしまいますからね。

自分は最新のパソコンやiPhoneを使っているから、「心~配ないさ~♪©大西ライオン」という人は、いきなり使い方を見ていただいてもOKです。

【そのデバイスは大丈夫?】バーチャル背景を設定するために必要なスペック

疑うぱんだ
疑うぱんだ
そんなの公式サイトに書いてあるんじゃないか?
そっちを見た方が早いのでは!?

そんな人もいる思いますので、2020年5月現在の公式サイトのヘルプセンターを見てみましょう。

パソコンに必要なスペック

必要スペック出典:Zoomヘルプセンターより

公式サイトにはこのように書かれていますが、これを見て判断できる人は少数ですよね。かみ砕くと、以下の通りです。

①Zoomのバージョンが新しいこと
②パソコンのCPUが高性能であること

①のバージョンについては、Zoomを最近いれた人、もしくはこれから入れる人であれば問題ありません。なので、②パソコンの性能を確認する方法を紹介します。

ケース1:すでにZoomを入れいている

まずは、Zoomに入る必要がありますので、Zoom会議を開いてください。会議を開いたら、「ビデオの停止」横の「^」をクリックし、「ビデオ設定」を選択します

ビデオ設定

すると、「設定」画面が開きますので、左の一覧から「統計情報」を選択します。右側に「CPU ○○GHz コア:○○」と書かれていると思います。以下の画像は私のパソコンのもので、「CPU 3.6GHz コア:4」となっています。ここで、必要なスペックの「2.0GHz以上 コア:2以上」となっていれば、OKです。

コア数とバージョン確認ついでに、Zoomソフトのバージョンも確認でき、私の場合は「5.0.0(23168.0427)」となっています。こちらが、「3.5.53922.0613」以上であれば、OKです。しかし、表記が異なり分かりにくいですよね。1番左の数字が、4以上であれば大丈夫です

ケース2:まだZoomを入れていない

Zoomを入れていない場合は、タスクマネージャーという機能から確認できます「Ctrlキー」と「shiftキー」と「Escキー」を同時に押してください。すると以下のような画面が立ち上がり、数字が変化していると思います。これは現在のパソコンが行っている処理をモニターする「タスクマネージャー」という機能になります。

タスクマネージャーここで、「パフォーマンス」のタブをクリックしましょう左の画面で「CPU」をチェックすると、このような画面になると思います。赤枠で囲んだ部分が必要な情報でして、「基本速度:○○GHz」、「コア:○○」と表示されています。以下の画像は私のパソコンのものでして、「基本速度:3.60 GHz」、「コア:4」となっています。こちらが、「2.0GHz以上 コア:2以上」になっていれば、OKです。

コア数など

スマホに必要なスペック

疑問ぱんだ
疑問ぱんだ
ぼくはスマホで設定したいな。
iPhoneなんだけど、どう確認したらいいの?

スマホでもAndroidとiPhoneがありますが、2020年5月現在では、Androidは対応していません。iPhoneでは、新しい機種は対応しており、以下のモデルは大丈夫です。

・iPhone 8
・iPhone 8 Plus
・iPhone X とそれ以降の世代

「あれ?自分のはiPhone7だっけ、8だっけ?」となる人も多いと思います。確認の方法は、「設定」のアプリをタップし、「一般」を選択します

設定画面

続いて、「情報」を選択すると、「機種名」の欄に表示されています。私のiPhoneは7でしたので、バーチャル背景は設定できませんでした ヽ(≧Д≦)ノ ウワァァン!!

モデル確認

バーチャル背景の設定方法を画像付きで解説

前進ぱんだ
前進ぱんだ
おいらのパソコンは大丈夫そうだ!
背景設定へ進めるぞ!
やり方を教えて欲しいな。

いよいよ本番ですね!

それではまず、Zoom会議に参加して下さい。そうしたら、「ビデオの停止」横の「^」をクリックして、「仮想背景を選択してください」をクリックします

仮想背景を選択してくださいすると、「設定」の画面が現れるので、画面左側で「バーチャル背景」を選択しましょう。「仮想背景を選択してください」の横に「⊞」マークがありますのでクリックすると、「画像を追加」と出ますので、選択してください

画像を追加次に、画像を選択する画面が現れるので、好きな画像をクリックし、「開く」を押しましょう。

画像を選択すると、先ほどの画面へ戻り、選択した画像が追加されます。この画面で現在「None」が青枠で囲われていますが、他の画像を選択すると、バーチャル背景がその画像に変更されます。うまく表示されない場合は、下の方の「グリーンスクリーンがあります」にチェックを入れてみて下さい。

複数ある時は選択実際に背景を設定をしてみましたので、見てみましょう。しっかりと、背景が認識されています。上手くいかない場合は、背景が悪い場合がありますので、カメラの位置を調整してみましょう。それでも上手くいかない場合は、次の章で、注意点をまとめていますので、参考にしてください。

背景変更後

背景をきれいに映すための注意点

お悩みぱんだ
お悩みぱんだ
あれ?
何か一部の背景が変わっていないぞ…

気づいた方もいると思いますが、先ほどの画像では左側の一部にバーチャル背景が設定されていません。これは、元の画像を見るとわかるのですが、カーテンの隙間から光が入っており、明るさが極端に異なります。このように、明るさにムラがある場合は、うまく背景が変更されませんので、注意して下さい。

この他にも、服が背景の色と同じ場合は、服の上にもバーチャル背景が設定されてしまうので、注意しましょう。もっとも確実な方法は、グリーンバックを使う事ですが、わざわざそんなもの用意するのは大変だと思います。少し移動してみて、ベストなカメラ位置を選択してください。

なお、パソコン内蔵のカメラで細かな角度が調整しづらい場合は、スマホをそのカメラの代わりに使うこともできます。この場合は、iPhone7などZoomのバーチャル背景のスペックを満たしていなくても使えますので、試してみて下さい。細かな方法は、こちらの記事で紹介しています。

スポンサーリンク

まとめ

バーチャル背景の設定方法を紹介しました。お使いのデバイスがスペックを満たしている場合は、是非、チャレンジしてみて下さい!

モヤモヤぱんだ
モヤモヤぱんだ
手持ちの画像では良いのがないんだよな…。
きれいな画像をダウンロードできるサイトはないのかな?

こんな悩みを抱えている方向けに、おすすめのサイトをこちらの記事にまとめています。どれも、無料で登録も必要のないサイトを選んでいますので、さらっと眺めて見てはいかがでしょうか。きっと、思いがけない、きれいな画像が見つかると思いますよ!

 

☆おわり☆