画面共有

【2台目で手元を映そう!!】Zoom第2カメラの使い方を画像付きで解説

【2台目で手元を映そう!!】Zoom第2カメラの使い方を画像付きで解説
初心者ぱんだ
初心者ぱんだ
今度、オンラインの料理教室に参加しようと思うんだけど、Zoomを使うらしいんだよね。
わたしのパソコンにはカメラが付いているけど、これじゃあ手元を映せないよね…。
どうすれば良いんだろう?

こんな悩みに答えます。

近年、オンライン料理教室やオンラインピアノレッスンなど、趣味や習い事を自宅に居ながら参加できるオンライン化が進んでいます。これらにZoomを使うことも多いですが、こちらの状況を伝えるために、手元を映す必要があります。そんな時、パソコンに内蔵しているカメラとは別に、第2のカメラが必要です。

2代目のカメラとしては、外付けのカメラを購入したり、スマホを代用したりなど方法はいくつかあります。本記事では、そのように準備した2代目のカメラを使って、Zoomで手元を映すための設定や操作方法を解説しますね

【Zoom手順解説】2台目のカメラで手元を映す方法

疑問ぱんだ
疑問ぱんだ
私はひとまず、スマホを2代目のカメラとして使う事にしたよ。
これを使って、どう手元を映せばいいの?

別売りのWebカメラを購入した場合は、そちらの説明書通りに付属しているケーブル(USBなど)でパソコンにカメラを接続すればOKです。スマホを代用する場合は、パソコンとスマホに専用のアプリをインストールして、Webカメラの代わりとして認識させる必要があります

本ブログでは、無料のアプリ(iVCam)を使って、スマホをWebカメラとして使う方法を解説しています。詳しい手順はこちらの記事を参考にしてほしいですが、ざっくりとした流れは、同じWiFiに接続しているパソコンとスマホをアプリで認識し、WebカメラとしてZoomで使うという流れになります

【スマホを代用】ZoomにWebカメラなしパソコンを使う方法:画像付き解説
【スマホを代用】ZoomにWebカメラなしパソコンを使う方法:画像付きで解説Zoomに参加したいがパソコンにカメラが付いていなくて、スマホを代用したい思っていませんか?本ブログでは、無料ソフト「iVCam」を使った方法を画像付きで、分かりやすく解説します。是非、参考にしてください。...

これからは、外付けカメラもしくは、アプリでスマホをWebカメラとして認識している前提で、Zoomの操作を解説していきますね!

まずは、「ビデオの開始」をしてカメラをONにしましょう。その後、「ビデオの停止」横の「^」をクリックし、自分の表情を映したいカメラ(通常はパソコン内蔵のカメラ)にチェックを入れて、カメラの切り替えを行います

1 カメラ2台目使い方

画面上部に自分の映像が映っていることが確認できたら、次は第2カメラを起動したいと思います。「画面を共有」をクリックしてください

2 カメラ2台目使い方

すると「共有するウインドウまたはアプリケーションの選択」という画面が現れますので、「詳細」タブ(①)をクリックし、「第2カメラのコンテンツ」(②)を選択してから、「共有」(③)を押しましょう3カメラ2台目使い方これで操作は完了になります。メイン画面に、手元の第2カメラからの映像が映っていると思います。
パソコンのスペックが求められますので、カメラ起動までに時間がかかる場合があります

4カメラ2台目使い方

相手側の画面には以下のように映っていますよ!

ゲスト側の映像

【Zoom画面操作】第2カメラ共有時の基本操作を解説

お願いぱんだ
お願いぱんだ
2代目のカメラで映す所までは出来たよ!
ひと通りの操作方法を教えて欲しいな!!

それでは、基本操作を紹介していきますね。 まずは、あなたがホスト(送信側)の場合を紹介した後に、ゲスト(参加者)の操作方法を見ていきましょう

なお、Zoomを使っている方は疑問に思うかもしれませんが、第2カメラは画面共有の機能のうちの1つです。しかし、以下の通り注釈コメントを記入するツールはありませんよ

1使い方

ホスト(送信側)の操作

まずは、映像を送信しているホスト側の操作を見ていきましょう。

主に使う基本機能としては、以下の2つだと思います

ビデオの停止:1台目のカメラをOFFにする
カメラの切り替え:1台目と2代目のカメラを切り替える

試しに、「ビデオの停止」(①)を押してみましょう

1ホスト使い方

すると、現在使っている1台目のカメラがOFFになります。今回示している画像では、ノートパソコンの内蔵カメラを1台目のカメラとしていたので、その映像がなくなっていますね。

2ホスト使い方

「カメラの切り替え」(②)を行った場合が、以下の通りになります。メイン画面に1台目の映像が映し出されます。右上に表示されている映像(ビデオパネル)は、最初に選択した通り1台目の映像のままです。

つまり、「カメラの切り替え」は、メイン画面に映し出されるカメラの種類を変更するコマンドになります

3ホスト使い方

ゲスト(参加者)の操作

つぎに、映像を受け取る側の操作を紹介しますね。

こちらは以下の画像のように、「オプションを表示」から、「ズーム比率」と選択することで、拡大をする事ができます。拡大した後に動かしたければ、「ハンドマーク」を使って画面を移動させることが出来ますよ!

1ゲスト側の操作

まとめ

Zoomで2台目のカメラを映す方法を解説しました。外付けのカメラやスマホカメラを第2のカメラとして使い、1台目で自分の顔を映しつつ、手元も映すことができます。ゲスト側からは、拡大して細部を確認する事もできますので、画質の良いカメラであるほど、好ましいですね。

☆おわり☆