通信量

【Zoomでギガ死!?】スマホをWebカメラに代用した時の通信量を検証してみた!

【Zoomでギガ死!】スマホをWebカメラに代用した時の通信量を検証してみた!
疑問ぱんだ
疑問ぱんだ
Zoom会議をするんだけど、パソコンにWebカメラが付いていないから、スマホを代用したいな。
でも、パソコンとスマホを無線でつなぐ事になるから、余計に通信量がかかるよね…。
どのくらいの通信量になるのか、教えて欲しいな。

こんな疑問に答えます。

Zoom会議では、スマホをパソコンのWebカメラの代わりできるとホワイトボードをアップで映せたり紙でしかない資料をすぐに共有することもできて便利ですよね。また、Zoomを使った飲み会でも、手元の料理を映す時にやりやすいですよね!

本ブログでは、以前にWebカメラが付いていないパソコンの代わりに、スマホカメラを使う方法を紹介しましたが、今回はその際に、どれくらいの通信量がかかるのか調べましたので、参考にして下さい!

スマホをパソコンのWebカメラ代わりに使う方法

初心者ぱんだ
初心者ぱんだ
スマホをパソコンのWebカメラの代わりに使えるんだ…。
わたしは初めてだから、やり方を教えて欲しいな!

詳しい設定の方法についてはこちらの記事で解説しているので、ここでは大まかな流れについて解説していきますね! 使うアプリは「iVCam」というアプリでして、無料でも十分に使えるので、私は重宝しています。

前提として、パソコンとスマホが同じWiFiに接続している必要がありますので、注意して下さいね!

まずは、パソコン側のファイアウォールを無効にした後、iVCamのアプリを起動します。その後にスマホでもiVCamのアプリを起動すると、スマホで撮影している映像がパソコン上で確認できるようになります。

10webカメラとして認識最後に、Zoomへつなぐと「e2eSoft iVCam」とカメラが認識されており、スマホで撮影している映像が表示されます。

12設定必要かも

接続イメージを図にするとこんな感じです。

  1. 撮影している映像をスマホから送信
  2. 撮影している映像をパソコンで受信
  3. Zoomの映像として取り込み、送信
  4. インターネットへ接続し、Zoomの相手へ送られる
接続イメージ

Zoom通信量の検証結果

お願いぱんだ
お願いぱんだ
接続方法はわかったよ!
それで、実際の通信量はどれくらいかかるのか教えて下さい。

接続イメージもつかめたと思いますので、実際に測定した通信量の結果を見ていきましょう! なお、検証はすべて10分間で統一しており、①スマホからの送信量②パソコンの受信量③パソコンからの送信量をそれぞれ、計測しました。それでは、結果を見てみましょう!

【検証結果】ギガ数は合計○○かかった!

10分間のZoom接続の結果は、表のとおりとなりました。

合計で約140MBですね。スマホを使わずに、パソコン内蔵のWebカメラを使ったときは、約70MBでしたので、およそ2倍の通信量がかかっています。1時間換算では840MBの計算であり、1GB弱になります。多用する場合は、これは注意が必要ですね!

スマホ通信量 パソコン通信量 合計
①送信量 ②受信量 ③送信量
1回目 33.0 MB 33.3 MB 76.1 MB 142.4 MB
2回目 33.0 MB 32.6 MB 71.0 MB 133.7 MB
3回目 32.0 MB 33.0 MB 68.1 MB 139.8 MB
平均 32.7 MB 33.0 MB 73.0 MB 138.6 MB

なお、通信量の測定としては、スマホは「My Data Manager」というアプリを使いました。パソコンの方は、「コントロールパネル」→「ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」から、「ワイヤレスネットワーク接続の状態」画面にて、『送信』と『受信』のデータ量の増加分をカウントしています。

どちらの方法も正確で、キャリア通信のカウント数と大差ありません。詳しくはこちらの記事で検証しましたが、ドコモ公式アプリ「My docomo」とほぼ同じ値が出ていますよ!

【検証条件の詳細】
≪iVCamの設定≫
・画質設定:640×480
・フレームレート:15 fps
※無料設定のまま
≪Zoom接続の環境≫
・パソコンは2台(A、Bとする)
・パソコンAは音声も映像もなし
・パソコンBは音声なしで、iVCam撮影の映像のみ送信
≪Zoom接続時の状況≫
・画質:640×360
・フレームレート:30 fps

パソコンを低スペックなものに変更した際に、フレームレートが15fpsとなっていましたが、それでも通信量は差がありませんでした

スマホをWebカメラに代用すると○○MBが追加で必要!

先ほどの検証では、スマホカメラを使用した時と、パソコン内蔵のWebカメラを使った時通信量の差が約70MBであり、2倍かかっていると概算しました。

せっかくなので、もう少し深掘りしたいと思います。(*^∀゚)ъ

といっても、やることは単純で、
Zoomに接続する前の状態(iVCamの映像だけパソコンで受信)の通信量
Zoomに接続しているが、1人だけ(相手からの送信分がゼロ)の場合の通信量
この2つを調べてみました!

スマホ通信量 パソコン通信量 合計
①送信量 ②受信量 ③送信量
iVCamで接続 28.0 MB 29.1 MB 1.9 MB 59.0 MB
Zoomで1人のみ 30.0 MB 29.6 MB 1.4 MB 61.0 MB

結果は表のとおりで、スマホカメラをiVCamで使う事により、①スマホの送信量と②パソコンの受信量を合わせると約60MBになりますね。だいたい、先ほどの計算値(70MB)と一致しています。

また、Zoomに接続しても相手がいない状態であれば、通信量がほとんどかかっていないことも分かりますね!

まとめ

スマホをパソコンのWebカメラの代わりに使った際の、通信量を調べました。

結果は、約2倍の通信量がかかっており、速度制限(ギガ死)にならないように、注意が必要なレベルでした。このような使い方をする場合は、自宅やフリーWiFiを見つけて使った方が良さそうですね!!

☆おわり☆